釣りガールみさきの今日も釣りがあるの☆TAKE4 2014年の目標

 みなさま明けましておめでとうございます、釣りガールのみさきです!

 最近、1年があっという間に過ぎてしまうようになりました。はやくも2014年に突入ですね。今年も1年間よろしくお願いします♪
1

 年始いうことで、目標は立てられましたか?

 私の今年の目標は「60センチのチヌを釣ること!」。

今年というより、最近では毎年の目標となってます(笑)それとは別に、「競技会でいい成績残したいなぁ」なんてこっそり思ったりしています。目標を持って今年も釣りライフを満喫していきましょー!

 さてさて、少し前の話にはなりますが、11月19日、岡山県の下津井沖へと釣りに行ってきました。今回はとある取材のため下津井に行ったのですが、普段は大会などがない限り行くことのないフィールドで、私の思う下津井のイメージはとにかく潮が速いということ。

 とっても苦手なフィールドです。船長と相談した結果、「歩渡の大岩」というところにいきました。

ここは日によってサイズにムラがあるものの、チヌはたくさん釣れるとのこと。早速用意して釣り開始~。もともと潮の速い下津井なのに、この日は大潮。重ための半遊動仕掛けで狙ってみることに。思っていた通りの激流で、毎投変わる潮の角度に大苦戦!

 船長曰く、海に向かって左側にはたくさんのシモリが沖の方まではいっていて、満ち潮でそのシモリに向かって潮が当ててくるときに釣れるとのこと。この日はお昼過ぎが底なので、納竿間際が勝負になりそうです。

魚の活性はかなり低く、ほとんどエサは盗られない状況。たまにアタリがあったかと思うと、正体はフグ。相変わらず潮はものすごい勢いで流れているものの、たまに緩む瞬間があります。潮が緩むと多めにマキエをまいてじっと待ちます。すると、ウキがスーっと入り、「またフグかなぁ」なんて思いながらあわせると、グングンっと強い引き!やっとチヌがヒット~♪

 待ちに待ったチヌのヒットに大喜びでやり取りしていると、ポンっと竿が跳ね返り、なんと針外れ。残念!ここ数日で水温がかなり下がっていたせいか、食いが浅いのかな?気を取り直して釣り再開。「同じパターンでもう一度」とやってみますが、そう上手くはいかず時間だけが過ぎていき、いよいよ本命の満ちの潮に。

 時間もそう長くは残っていません。船長の言う通り、シモリに向かって潮がぶつかりながら、そのまま際をずっと流れていきます。そうとう沖まで流していくと、ラインがパラパラ~っと出ていき、竿にグングンと手応え。

 しっかりアワセをいれてやり取り開始。潮の流れが速いのもあってよく引いたように思えたけれど、上がってきたのは手のひらサイズの小さなチヌ。小さくてもチヌはチヌ!やっと釣れた本命にホッと一息です。そのあとも連続でヒットし、型は小さいものの、チヌを追加することができました。このままやっていればまだまだ追加できそうだったのですが、タイムリミット。納竿時間となってしまいました。

 次の日、今度は牛窓へと行ってきました。牛窓はチヌはよく釣れていると聞いていたので、期待も高まります!「前島 大谷」というところに降りました。朝のうちはジワ~っと右に流れていて、マキエとサシエを合わせて流していくとすぐにヒット!上がってきたのは30センチ級のチヌ。続いてすぐにヒット!潮が右に変わってからもいくらでもヒットしてきます。良型とはいかないものの、20センチ後半から30センチちょっとまで、チヌの数釣り楽しむことができました。

misaki

 初日は厳しい状況でのチヌ釣り、二日目は高活性の中でのチヌ釣り。釣れるのも嬉しいし楽しいけど、釣れない中でのチヌ1匹の価値はかなり高くて…。

さぁ次はどんな釣りができるかなぁ~♪

釣りガールみさきの今日も釣りがあるの☆ TAKE3 釣りガールを増やす

 みなさんこんにちは!釣りガールみさきです。
 今回は「釣りガールを増やす」というテーマでお話させていただこうと思います!

 最近よく「釣りガール増えたよね~」なんて会話を耳にしますね。私自身、釣りガールとして活動しているのですが、そもそも私が釣りを始めた頃は「釣りガール」という言葉はありませんでした。

 特に決まった呼び方はなく、ただ「釣りをしている女の子」っていう感じ。いくら釣りガールが増えたとはいっても、どうしても釣りはオジサンのイメージが強く、とくにフカセ釣りは女性はまだ少ないのが現状。
1

 磯に女の子が増えたら、釣り業界華やかになりますよね~。ということで、まずは女の子を釣りに誘うところからスタートしてみましょう!

 家族や友達、彼女などなど、一人だけ誘うよりは何人か誘ったほうが現場が盛り上がるし、女性同士ならではの共感もあるはずです。

 誘うときは「釣りって最高に楽しいんだぞ!」としっかりアピールして、「わくわくドキドキ!!!早く釣りしてみたいなぁ」な気持ちにさせてあげましょう♪女の子を釣りに誘うポイントを説明しますね!

あまり朝早いのはNG!
 女の子はお化粧とかもあって、朝は忙しいですからね。誘えたら次はポイントを決めます。

お手洗いを確保する!
 釣りする上で問題になっているのがお手洗い。なので、すぐ近くにお手洗いのあるところや、筏なんかはお手洗い付きのところなんかもたくさんありますね。

安心して釣りしたい!
 そしてもうひとつ、足場のいいポイントをえらんだほうが安全でいいですよね。釣り場も決まったら実際に釣行当日です!もちろん道具は用意してあげてください。
2

かわいい道具を選ぶ!
 3道具なんかでも、かわいいものなんかを用意していると、女の子の評価アップ間違いなしですよ~。最近は若者向けのデザインだったり、女の子向けのピンク色がたくさん取り入れてあるグッズも多いですよね。

釣れる魚を釣ればいい!
 仕掛けの用意ですが、本格的にチヌを狙ってみるのも良し、それでも状況によってはチヌが上がるかどうか難しいということもあるとは思います。そんなとき釣れる魚を釣るっていう感じで大丈夫です。初めて釣りをする人からしたら、何でも魚が釣れたらすごく嬉しいはず!実際私も釣りを始めたばかりのころは、フグが釣れて嬉しくて、バケツに入れてじっと見つめていました(笑)

 女の子からすごく嫌われているのが「エサ」。「あのミミズみたいなやつ触れなーい!」そんな女の子がほとんどだと思います。フカセ釣りって、オキアミや練り餌さがほとんどですよね。虫エサはダメでも、オキアミなら気持ち悪くないですよね。

自分が釣るより釣らせて
 いざ釣り始めると、意外とみんな集中してしまうもの。この日ばかりは釣らせ名人になって、きっちり釣らせてあげましょう!いろんな魚をたくさん釣って、しっかり楽しんでもらったら、必ず「また行きたいな!」って思ってくれるでしょう。

 これらのことは女の子だけではなく、子供からお年寄りまで、みんなに共通して言えることですよね。そうやって釣り人口がどんどん増えていってくれたら、もっと面白くなりそうですよね!釣りガールだけの大会、ジュニア大会、すごく魅力的ではないですか?奥さんや彼女に釣りの楽しさをわかってもらえたら、釣りにもいきやすくなりますよ♪。