釣りガール美咲の今日も釣りがあるの♡ TAKE28 「厳しい状況で工夫してようやく釣れた」そんな1匹を大切に♡

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`livedoor` not found]
LINEで送る

みなさんこんにちは、釣りガールみさきです!

あっという間に春になり、釣り日和な毎日が続いてますね♪

少し前の話になりますが、3月5日、チヌを狙って岡山県の牛窓に釣りに行きました。

この日はとある大会に参加する予定だったのですが、天候が悪く船が出ないとのこと。そこで予定を変更してチヌ釣りへ。

最近は県外での釣りが多く、地元の岡山で竿を出すのはとっても久しぶり!!釣れるかなぁ~。

DSC_2589

港へ行くと風がビュンビュン。風に弱い牛窓は降りるポイントも限られてしまいます。「ここならとりあえず釣りは出来るかな」と、船長にポイントはお任せ。

そして「今日は場所が選べないから、1匹釣れたら上等だよ」厳しい釣りになりそうです。

さっそく用意をすませて釣り開始。時期的に魚が浮いてくる季節ではないので、重たい仕掛けで底を徹底的に攻めていきます。

しかしエサは丸残り。触りもしません。オキアミや練り餌、いろいろ試してみても、どれもお好みではないみたい。だんだんと頭の中によぎってくるイヤな予感‥。

いやいや、絶対に釣って帰るもん!!

エサを漂わせていては釣れないと判断して、今度は這わして待つ作戦に変更です。

1457230143481

ウキごと沈めていき、じっと待ちます。たまに誘いを入れてみたりなんかして、チヌにアピール。沈め釣りって想像の世界だから、いろいろ考えちゃうんですよね。

「今エサがあの辺りにあって、チヌがあそこにいて、そろそろ食うぞ~」そんな想像をしていると、ラインの動きに変化が、だけど走っていきません。

そっと聞いてみると、コンッっとアタリが。やっときたー!!そんなに大きくはありませんが、35センチのチヌをゲット~!

DSC_2585

DSC_2586

嬉しい♪もう今日は納得!

そう思いながらも最後まで粘ります。しかしその後、チヌが釣れることはありませんでした。今回の釣果はチヌ1匹。それでも厳しい状況の中の価値ある1匹です。

最近、「何匹釣れた」とか「大きいのが釣れた」とか、そういうことよりも、「厳しい状況で工夫してようやく釣れた」そんな1匹を大切にしたいと思うようになった私。

今回の釣行はそんな私の納得の1日となりました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`livedoor` not found]
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です