キザクラ 大知遠投 60m先のポイントへ投入し、60cmのチヌをかける。


1

60m先のポイントへ投入し、60cmのチヌをかける。

 遠投する事で沖にいるチヌは比較的警戒心が薄く、活性を高めてやればエサ取りに惑わされることなく釣りに集中できます。沖の深場を狙う事で、大型のチヌに会える確立も上がります。

 私がメインで使うのはLL 0シブ。遠投が容易で、基本的にウキは沈めます。風の影響を受けにくく、釣りに集中しやすいからです。
 60の大きな特徴は飛距離と安定感があること。低重心で遠投しやすく飛行姿勢をさらに安定させることができ、必然的に投入時のトラブルが減少します。

 Lは近場向き。風が少ない時、糸抜けを重視したい時に使用します。着水温も小さいので音が気に成るときにおススメ。
 60は使い勝手が良く、様々なコンディションを克服してくれます。私も60で沢山のチヌと出会ってきました。

 自信の一品でチヌを手にするのはあなたです。

2

4


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です