釣りガールみさきの今日も釣りがあるの☆TAKE24 「報知グレ釣り選手権大会」~グレ釣りの秋~

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`livedoor` not found]
LINEで送る

みなさんこんにちは、釣りガールみさきです!

misa

まず始めにジャパンカップ四国B大会。徳島県の牟岐大島が会場なのですが、びっくりするくらいグレが釣れないんです!!ハリスや針のサイズをどんどん落として、キーパーの25センチを拾っていくという釣り。ぽろぽろアタリはあるものの、ギリギリキーパーに満たないサイズばかり。

結局1つだけキープして検量へ。なんと私たちの船、25センチを2つ取っていた方がセミファイナルへの切符を手にしたのです!!さらに他の2船では検量ゼロという…。

いきなり激渋なスタートを切ったわけですが、その翌週には愛媛県の日振島でプライベート釣行を楽しんできました♪
小型から中型サイズが多かったものの、尾長や口太の数釣りを楽しみました。

そしてその次に行ったのは岡山県の牛窓沖にあるテトラ。月末に行われる報知グレの練習です!試合と同じように40分ハーフで釣り座交代しての80分勝負。マキエのリズムやグレのタイミング、実際に試合が行われる海とは違うものの、とてもいい練習になりました。
2

そして迎えた「報知グレ釣り選手権大会」。

二日間かけて行われるこの大会。初日に予選リーグと二回戦、二日目に準決勝、決勝、名人先が行われます。クジを引いて予選リーグの組み合わせがきまります。4人で一組なのですが、私の初戦の相手、なんと小松元名人!!この時点で心が折れそうになりました(笑)そして残る二人は関西の方たち。

この大会、本当にレベルの高い大会だから、誰と当たっても強豪しかいないんです。

こうなったら当たって砕けろ!初戦に挑んだのです!!私たちはテトラでの試合、試合開始のホイッスルと共に、みんなの真剣なオーラが物凄く伝わってきます。もちろん私も真剣!一生懸命やってると、あっという間に試合が終了してしまいました。20センチ以上15匹の重量、なんとか数は揃えたけれど、小松さんのライブウェルに入ってるグレは全てサイズが揃ってるんです!!もちろん大差で負けてしまいました。

そして2試合目もあっさり負けてしまい、もう悔しさMAX!

いよいよ最終戦です。もう2回戦に上がれないのは決まっていても、全敗だけは避けたいんです!

今まで若干がむしゃら感のあった私でしたが、3試合目は急に冷静になり、ひとつひとつ丁寧に、貴重な一匹を取る釣りにしていきました。そして試合が終わってみると余裕の勝利。

きっと勝つ人はしっかり練習した上で、80分の限られた時間のなかでも余裕をもって釣りしてるんだろうなぁと感じました。

負けて勉強することがたくさんあるっていうのは、トーナメントの魅力ですよね!夜はみんなで宴会。

試合中のピリピリした雰囲気は全く、楽しくお酒を飲みます。

ホテルに戻ってからも仲間と一緒に遅くまで部屋で釣り談義。心を許す仲間と、本当に悔しい気持ちをぶつけ合いました。

そして二日目。私は試合の観戦にいきました。普段なかなか見ることのできない名人たちの釣り。本当に勉強になるんです。準決勝、決勝を終え、優勝は鰰澤さん。
3

そして柳生名人との名人戦。

早い段階から決定的な魚を取った柳生さん、そしてそれをどんどん追い上げていく鰰澤さん。

そして検量の時。柳生さんの名人防衛!!これで8期目の名人位となった柳生さん、本当におめでとうございます!!これだけ凄腕の名手が集まる中で、8期も名人をするってあり得ないくらい凄いこと。
4

5
柳生名人は、みんなの憧れです!

今年もたくさんのことを学べた報知グレ、来年は練習の回数を増やしていこうと思います。
そして少しずつ、上の試合に上がっていけるよう、また一年かけて勉強していきます!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`livedoor` not found]
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です