ライトゲーム博士 TAKETOのチニング入門

※広島スタートライン 2012年7月~8月号掲載分を加筆編集

▼チニングってどんな釣り?
 マチヌやキビレチヌをルアーを使って釣る釣りです。ポッパーなどを使った日中のトップウォーターゲームという釣り方もありますが、今回はワームを使った方法を紹介します。

▼使うルアー
 チヌボンボンやズル引きコーンなどのチニング専用の特殊ジグヘッドを使います。それに、1インチ~3インチのエビやカニなどを模したワームを付けて釣っていきます。

▼使うロッド
 基本的にはチニング専用のロッドか、もしくはメバリングやアジング用のチューブラーロッドを流用します。食い込みを重視するなら、メバリング用のソリッドティップがオススメです!釣果が倍増しますよ。

▼使うリール
 シマノなら2000番~2500番、ダイワなら1000番~2000番く
らいのスピニングリールを使います。

▼使うライン
 PEラインの0.6~0.8号にリーダー8ポンドくらいのラインを使用します。ある程度ラインが太くても大きく食いが落ちる事もないので、各ポイントの状況に合わせてラインの太さは変えていくといいですよ。

▼ルアーを使うシュチュエーション
 基本的に浅い場所1~3mまでを狙います。浅場をする狙いは、エサをあさりにきた、やる気のあるチヌを狙う為です。チニング専用のジグヘッドを使います。2.5g~7gぐらいまでを使い分けましょう。底を感じれる範囲で出来るだけ軽いのを選ぶのがコツです。そうすると、チヌの乗りも良くなりますし、根がかりも減りますよ。

▼ポイント選び
 浅い河口やサーフや干潟を狙いましょう。特に一見なんでもない干潟はゴカイやカニなど、チヌが大好きなエサの宝庫!潮が満ちるにしたがって、エサを漁りにやる気のあるチヌがやってくるでしょう!

▼ルアーアクション
基本的には底のずる引きです。あまりアクションをしたりすると、逆にアタリが遠のいたりします。チヌは基本的にボトムのエサを食べているので(カニやバチなど)底のズル引きが有効な事が多いです。あと、リールで巻いてずる引きしてもいいですが、ロッドをさびいてズル引きすると、感度もアップします!その結果、根がかりが早くわかり、ルアーのロストも減るのでオススメです!

▼アタリの取り方
 ずるずる引いていると、時々コツコツとあたる所があります。その時は岩なとにルアーが当たっており、このコツコツあたっている時が最大のヒットチャンスです。当たりの出方ですが、この岩にあたったいるコツコツが、ガツガツガツ!というアタリにかわりますので、基本は合わせたりしないで、ロッドティップがくいこむまで待ちましょう。ロッドティップがくいこんだら、しっかりとスイープにあわせてやればOKです。

▼やりとり
 チヌは一気に障害物に向かって逃げ込んだりする魚ではないので、掛けた時、大きいサイズであっても焦らずに、ドラグを使ってゆっくり取り込みましょう。焦ると、ばらしますよ。

▼取り込み
 チヌはヒレもするどく、口も歯がびっしり生えていて、つかむ所が無い魚ですので、必ずネットを用意しておきましょう。またはフィッシュグリップでもいいですが、フィッシュグリップは、よほど慣れていない限り、取り込みは難しいので、ネットの方が無難です。

チニングのコツその1
 チヌボンボンなどの専用のルアーを使って釣るんですが、チニングは基本的に水深1~2mくらいまでで使う為に作られています。
 根がかりしにくい様に作られているので、どんどん攻めていきましょう!
 カニなどをイミテートしているので底も意識しながら引いてくるといいですよ。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

チニングのコツその2
 使うロッドですが、メバリング用のソリッドティップの方が乗りが良くて、掛かりがいいです。
 今までチューブラーで釣りをしている方も、もし良ければ使って下さい。釣り易さにおどろくかも?です。

チニングのコツその3
 匂い付のルアーだと、もっと釣れます。僕が一番釣れ
ると思っているのがガルプいそめ2インチです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

アマゾンでガルプをチェック!!

 特に、濁っている時に、より釣れる感じがします。ガルプの匂いが気にならない方は使って見るといいですよ!

実釣レポート
6月5日、 午後6時15分頃、キビレチヌ38センチをゲット!
 この日は1日曇り…。潮は上げ潮8分程。多少の風はあるものの、釣りするにはまったく支障が無い感じ。
 まだ、時間が明るいので、浅場ではなく、ミドルレンジ(2mくらい)の岸壁際を探るも無反応。
 これはひょっとしたらシャロー?と思い、水深1m程の場所に移動!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 移動して、チヌボンボンふわっと君を投げると、
「コツ、コツ、コツ・・・」と岩の当たる感触が伝わってくる・・・。
 だいたいこの感触がした時は、チヌがよく釣れる事が多い・・・。これは、来るかもしれない・・・。
 ちょっと身構えながらロッドをさびいていると、案の定
「ゴゴン!」
と強烈なバイト!

 メバルのソリッドティップを使っているから、一気にバットまでロッドが締めこまれる!
 まだ、夕方、まだあたりは明るい・・・。ギラッと反転するチヌを見ると、結構いいサイズ。
 ドラグをだしながらも、遂に観念し、寄ってきたのでさくっとネットイン!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 無事、38センチのキビレチヌをゲットしたのでした。

アマゾンでガルプをチェック!!

ライトゲーム博士TAKETOのチニンガーZ 坪江英実 チヌパラ 2013/10

チヌは本当にいろんな釣り方で釣れる魚で、最近ではルアーで釣る「チニング」がちょっとしたブームになっています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

▼チニングメモ①
チヌはルアーでもいつでも釣れますが特に狙いめが満潮からの下げです。
夕マヅメが終わった直後くらいからゲームスタートが理想です!

▼チニングメモ②
チニングをしているとシーバスもかかる!
その事も頭にいれて行動しよう! 先日、同行の友人にヒット!ロッドが満月に曲がり、見るからに大きそう…が、ジャンプ一発でバラシました、残念。
結局、かかっていたのはチヌでなく、シーバスでした。

▼ベイトリールで釣るチニングについて

ベイトタックルで軽いルアーを投げて釣るのがルアー界ではちょっとしたブームになっています。
キャストが楽しい、巻いてアタリがとるのが楽、などいい点もありますが、ベイトフィネスは淡水用、ですので、ノーメンテだと、リールが痛んでダメになります。しっかりメンテナンスしてあげて下さい。

TAKETO’S Tackle

チヌボンボン3.5gとガルプ! サンドワーム2インチ

 

ロッド VKC-692XUL/BFS

 

リール アルデバランBFS 左巻き

 

ライン リバージフロロリミテッド 7ポンド